コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

タグ: Google Jamboard

【小学校低学年向け】Jamboardでスクラッチアートしよう!

真っ黒な紙をとがったものでひっかくとそこからカラフルな線が現れる「スクラッチアート」って奴ありますよね
あれをJamboardで作ってみました!
小学校低学年くらいの遊びとか時間つぶしに!
Googleログイン→右上のメニューから「コピーを作成」で、ご自身のGoogleドライブにコピーしてお使いください!

https://jamboard.google.com/d/1FJD_qE2kVaPfHzuf7BepnWNy85FWzxr-ycYHHqiGgb4/edit?usp=sharing

このような真っ黒な画面を

消しゴムツールを選択して線を引くと

このとおり!画面右上のメニューから「フレームを画像として保存」すると、画像ファイルになりますので提出なども可能!

☆きれいに書くコツ☆
筆圧も感知してしまうので、指よりも「タッチペン」をおすすめします
実際のスクラッチと同じで、一回削ったところは黒く戻せません まちがったときは、画面左上の「元に戻す」で!(ctrl+zでも可能)

なお、このスクラッチアートの作成方法は:
Jamboardのメニューから「背景を設定」を選択→右下から好きな「画像」を選択 きれいな風景とかもいいですね!

そして


黒のペンやブラシですべてを全部根性で塗りつぶす。以上。

言いたいことも言えないこんな世の中じゃpoi いろいろ皆様も鬱憤が溜まっていることでしょう
ムカつくあれやこれやを画面にイメージ投影して、全力でぐじゃぐじゃに塗りつぶせ(# ゚Д゚)!!

コメントする

Google Workspace for Education基礎基本はやわかり動画 – Jamboard 3: Google Classroomでシンキングツールとして使用

Google Workspace for Education基礎基本はやわかり動画 – Jamboard 3: Google Classroomでシンキングツールとして使用

全国の「先生」、同志の皆様のために
3分以内で手早くGoogle Workspace for Educationの基礎基本の手順を確認できるレクチャー動画です
じっくり見たい時は途中で停止するなどしてください(*^○^*)

shimtoneさんのフリーBGMより”Star Light Step”を使用させていただいています
https://dova-s.jp/_contents/author/profile295.html

コメントする

Google Workspace for Education基礎基本はやわかり動画 – Jamboard 2: ペン/ふせんを貼る/テキストボックス/レーザー

Google Workspace for Education基礎基本はやわかり動画 – Jamboard 2: ペン/ふせんを貼る/テキストボックス/レーザー

全国の「先生」、同志の皆様のために
3分以内で手早くGoogle Workspace for Educationの基礎基本の手順を確認できるレクチャー動画です
じっくり見たい時は途中で停止するなどしてください(*^○^*)

shimtoneさんのフリーBGMより”Star Light Step”を使用させていただいています
https://dova-s.jp/_contents/author/profile295.html

コメントする

Google Workspace for Education基礎基本はやわかり動画 – Jamboard 1: Jamを作成/名前を変更/背景を変更

Google Workspace for Education基礎基本はやわかり動画 – Jamboard 1: Jamを作成/名前を変更/背景を変更

全国の「先生」、同志の皆様のために
3分以内で手早くGoogle Workspace for Educationの基礎基本の手順を確認できるレクチャー動画です
じっくり見たい時は途中で停止するなどしてください(*^○^*)

shimtoneさんのフリーBGMより”Star Light Step”を使用させていただいています
https://dova-s.jp/_contents/author/profile295.html

コメントする

【Jamboard】Google Classroomでシンキングツールとして使用

リクエストにお答えしまして(*^○^*)<Google Jamboardの基礎基本ですよー
あらためて簡単なところを確認かくにん!

それでは、JamboardをClassroomを経由してシンキングツールとして使う手順です
まずは背景画像を準備します シンキングツール背景画像、拙作は一番↓
これらをJamの「背景を設定」→右下の「画像マーク」からアップロードします



ここでは「マッピング」を選択しました ひとつのアイデアから連想を拡げます

では、このJamをGoogle Classroomで生徒に配布します

「授業」タブから「課題」を選択し、添付ファイルに先ほどのJamを選びます


設定は「生徒はファイルを編集可能」を選択します これでこの課題を割り当てられた生徒は全員でこのJamに書き込むことができます

生徒側は配信された課題を開き、各自Jamに入ります

添付されたJamをクリックすることで、Jamboardが開き、編集できるようになります

これらのJamを記録に残すには、画面右上「縦三点リーダ」マークから

pdfファイルで保存することもできますし、「フレームを画像として保存」することで、Jamの様子をそのまま画像に出来ます

こういった画像を残せば、振り返りにも有用です

背景画像ダウンロード↓
開いたら、右上の「ダウンロード」からダウンロードしてご利用ください!

ピラミッドチャート
フィッシュボーン図
ベン図(2種類)
ベン図(3種類)
マッピング
マトリックス
構造分解

コメントする

【Jamboard】ペン/ふせんを貼る/テキストボックス/レーザー

リクエストにお答えしまして(*^○^*)<Google Jamboardの基礎基本ですよー
あらためて簡単なところを確認かくにん!

さっそくJamをつかっていきましょう

例えば、「ペン」で書き込みができます タブレットなどで手書きするのに便利です

それぞれ「ペン」「マーカー」「蛍光ペン」「ブラシ」のタッチの違いはこんな感じ

なお、左側ツールバーの「消去」が選択された状態だと、書かれた線を消すことができます

「ふせんを貼る」で、6色のふせんを貼ることができます 文字を打って「保存」でJamに貼られます

置いたふせんはクリックすることで選択、移動することができます

その時出てくる「縦三点リーダ」マークから、文字列の編集やふせんのコピー・削除が可能です

なお、ふせんの残り文字数は、ふせん下部に出てくる「青いバー」でわかります

ふせんは選択された状態で大きさを変えることができます(現時点では「正方形」のままです、長方形などの形には出来ません)

丸や四角など基本的な図形は「図形」から作成します

文字はテキストボックスを使っても打つことができます 左側ツールバーから「テキストボックス」を選択

Jamの任意の場所をクリックすれば、入力エリアが現れます
文字の大きさは上部ツールバーで変更できます

また、「レーザー」を選択すると、レーザーポインターを使用できます

「ペン」とは違い、すぐ消えるラインで注目を引くことができます

コメントする

【Jamboard】Jamを作成/名前を変更/背景を変更

リクエストにお答えしまして(*^○^*)<Google Jamboardの基礎基本ですよー
あらためて簡単なところを確認かくにん!

JamboardはGoogle Workspaceのデジタルホワイトボードツールです
作成はGoogle Driveから(もしくはGoogle Classroomから直接作成!)
Driveの左上、「+作成」マークから!


ブラウザの新しいタブでJamboardが開きます これらのJamboardファイルは「Jam」と呼ばれます

Jamの名前を変えるときは、左上の名前をクリックするとウィンドウが開きます

また、背景は白無地だけではなく、「背景を設定」でグラフや罫線なども選択できます

必要に応じて選びます

画像なども背景にすることが可能です、「背景を設定」の右下、「画像」マークをクリック

画像のアップロード・Google Drive内の画像を選択できます

Google画像検索機能もあり、キーワードにあう画像が出てくるので、それを選択することもできます

このように、画像を背景にした美しいJamを作成することもできます

コメントする

【夏休み企画】Chromebook導入:これ、なんだ?クイズ【YAKUMI】

これ、なんだ?クイズ <所要時間 10~15分>【Googleツール】【LHR】【教科】
使用ツール:Google Classroom Google jamboard

Jamboardになれるための練習として、拡大画像クイズで楽しもう!

1. まず、クイズのもとになる拡大画像をペイントなどで作成します。Google図形描画などでも!

作り方は、「画像を選択」→「画像を切り抜く」で一部を小さく切り取り→その画像の大きさを大きくする
 

答えを見せるためのスライドも作っておきましょう

2. 今度はGoogle JamboardをGoogle Driveから開き、タイトルをテキストボックスでつくり、拡大画像を真ん中に貼ります

画像の貼り付けは、左側ツールバーの「画像を追加」から選択!

3. このJamをGoogle Classroomで、「課題」として生徒に配信します 「各生徒はファイルを編集可能」を選びましょう

4. 生徒たちはそれぞれの画像を見て、何の一部かを考え、ふせんで答えを書きます!

5. 最後に答え合わせをします

ヒント:
生徒たちにクイズを作らせても面白いですね!
また、ひとつのJamには同時に25人までが作業できるので、適宜グループ分けして、グループごとに別のファイルを割り振るのもいいでしょう。
理科では、顕微鏡写真などを使うと授業にも活用できます!

コピー用画像作成Google図形描画
(Googleアカウントでログイン→「コピーを作成」でご自身のGoogle Driveにコピーができます、ご活用を!)
https://docs.google.com/drawings/d/13-nSzfXSaUpq6Be_Lf5Q5KbRrwt1A1gV48beEST3jSI/copy
これ、なんだ?Jam
https://jamboard.google.com/d/1vFaFSakydoCkgp1l51v3vhJrr34Z0eRSDsQtVemKak0/copy
これ、なんだ?解答スライド
https://docs.google.com/presentation/d/1AEwv8yyxhW88dUgLRkTwQCebe8rxs6igrUEZu6hMaGE/copy

コメントする

【夏休み企画】Chromebook導入:毎朝Jamboardで気分チェックをしよう【YAKUMI】

毎朝Jamboardで気分チェックをしよう <所要時間 毎回5分>【Googleツール】
使用ツール:Google Classroom Google jamboard

小学校・毎日の朝の会におすすめ!毎朝の調子をJamboardでチェックしよう!

1. まず、背景を作成します。Google図形描画がおすすめ!「ファイル」→「ダウンロード」でjpegかpng画像でダウンロード!

もしくはこの画像でよければ↓からダウンロードどうぞ(*^○^*)

2. 今度はGoogle JamboardをGoogle Driveから開き、背景に作成した画像を設定します
「背景を設定」→右下の「画像にプラス」マークから、画像を選択できますので、作成した画像を選びましょう

3. このJamをGoogle Classroomで、「課題」として生徒に配信します 「各生徒にコピーを配布」を選びましょう

4. あとは、毎日の朝の会や終わりの回なんかで、
「今日の気分を記録してみよう!付箋に今日の日付を書いて、自分の気持ちを表す場所においてみよう!」と指示します ふせんは左ツールバーのここから
 

5. 毎日「気持ちの記録」がたまっていきます。これは、自分の感情に意識を向ける訓練になりますし、「しょんぼり」「むかむか」「ぐったり」が多い子には別途声掛けなどができるでしょう

ヒント:
「各生徒にコピーを配布」ではなく、10人程度にひとつのファイルを作り、「各生徒はファイルを編集可能」にして、「みんなのきもち」をシェアさせてもいいでしょう
その場合、付箋には自分の名前を書かせるといいですね!

コピー用画像作成Google図形描画・日本語版
(Googleアカウントでログイン→「コピーを作成」でご自身のGoogle Driveにコピーができます、ご活用を!)
https://docs.google.com/drawings/d/1oktn0RNahd6QZLFn_nnuN2tk_zFGfl_MLHTsJTRc4ys/copy
この例のJamコピー用・日本語版
https://jamboard.google.com/d/1WK9a31aERGAMaDZf2GpP_9cgz30y1pYz2rz6LXe0sRo/copy
コピー用画像作成Google図形描画・英語版
https://docs.google.com/drawings/d/1p7OZRYKGNF_A1CrtHKXgu2iwCTIjzHzgjPymNRQYRjU/copy
英語版Jamコピー用
https://jamboard.google.com/d/1H-lq87669PPF4WzTuSCxEDWECn-AoHyU6atILuqRnAo/copy

コメントする

【夏休み企画】Chromebook導入:毎授業ごとのまとめをJamboardで【YAKUMI】

毎授業ごとのまとめをJamboardで <所要時間 毎回5分>【Googleツール】
使用ツール:Google Classroom Google jamboard

国語、英語、社会など、「ひとまとまりの話」を扱う教科に!
毎授業ごとのまとめをJamboardで整理させよう!

1. まず、背景を作成します。Google図形描画がおすすめ!

もしくはこの画像でよければ↓からダウンロードどうぞ(*^○^*)

2. 今度はGoogle JamboardをGoogle Driveから開き、背景に作成した画像を設定します
「背景を設定」→右下の「画像にプラス」マークから、画像を選択できますので、作成した画像を選びましょう

3. このJamをGoogle Classroomで、「課題」として生徒に配信します 「各生徒にコピーを配布」を選びましょう

4. あとは、生徒に
「授業が終わるごとに、『◯◯』についてふせんを書いて、ますめに貼る」よう指示します ふせんは左ツールバーのここから
(この例では、物語「ごんぎつね」について「今日読んだところで感じたこと」「今日読んだところで疑問に思ったこと」の2枚を書く、というイメージで作っています)
 

日付や名前などは「テキストボックス」で!

5. 授業が進むごとに、自分の意見がたまっていきます

また、教員側は「課題の表示」から生徒全ての答えを閲覧することができますので、指導に役立てられます!

ヒント:
授業予定が全て決まっているようなら、日付は背景を作成する時点で全て入れておくのもいいでしょう

コピー用画像作成Google図形描画
https://docs.google.com/drawings/d/1R2HNukRsJuOjpCwGOZAUFQpqAGfzAhfamI9aS5rXcMI/copy
この例のJamコピー用
https://jamboard.google.com/d/16cRKcQrDf6MkPS2LTOr-blPwOlmBFmZ4ZOFM37YdRQU/copy

コメントする