コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

カテゴリー: 60-News

Classroomのストリーム、画像をそのまま表示できるようになったよー(*^◯^*)

小さいけれど嬉しいアップデート!
Classroomのストリーム、画像をそのまま表示できるようになったよー(*^◯^*)

今までClassroomのストリームでは、画像などを「ファイルをアップロード」などで添付したら、
「配信されたお知らせを開く」→「添付されたファイルをクリック」→画像が表示
というような手順を踏んでおりましたが、これがなくなりました!

ストリームの入力欄下、「Googleドライブファイルを追加」「ファイルをアップロード」で画像データを選択

すると、そのデータのところに「表示画像」と出てきます このまま投稿するとその画像がくっついたお知らせに!
そのまま表示させるのではなく今までのような形(クリックして表示)にするには、右側「縦三点マーク」から表示画像設定をオフにしましょう

すると、このとおり!とてもみやすい!

例えば、掲示物の写真を取る→ストリームにもアップロードしておく→生徒が見やすい!
いろいろ便利になりそうです\(^o^)/

なお、表示画像設定はひとつの画像データのみでしか選べませんので、複数画像をつけたときは表示画像設定にするものを選ぶことになります(*^◯^*)

コメントする

Googleのデジタルシティズンシップ教材・Be Internet Awesome日本語版が出た!

Googleのデジタルシティズンシップ教材・Be Internet Awesome日本語版が出た(*^◯^*)!

https://beinternetawesome.withgoogle.com/ja_jp/

前から英語版はあったんだけど日本語版がなかったのでこれは朗報!
教育者向けの“Be Internet Awesome カリキュラム”には、たくさんアクティビティがありますので、この冊子を参考にすぐ試してみることも可能!

せっかくいいものができたので、これらを利用した指導案も立ててみたいね(*^◯^*)!

コメントする

20210622The Anywhere Schoolで発表された新機能一覧

Helping schools prepare for what’s next in education
https://blog.google/outreach-initiatives/education/the-anywhere-school-product-updates/

The Anywhere Schoolというのは、Google for Educationのオンラインイベントなのですが
こないだの6月のイベントでは、今後実装されていく機能が発表されました(^o^)

本家のイラスト↓

Google Classroom:
・名列表インポート機能の強化
・複数クラスへの課題を投稿予定できるように
・Google Meet、生徒は教師かホストがいないと入れない/教師は自動的に共同ホストに

やっときたぞ、課題の複数予約投稿!
これは地味に希望してた機能なんだ(*^○^*)

Google Workspace for Education
・Forms、フォント増える
・GoogleドキュメントなどにライブでのMeet動画を入れ込めるように!
・インタラクティブチェックリスト
・セキュリティの向上

児童生徒が読みやすいUDフォントが増えてくれ(切実)

Google Meet
・ブレイクアウトルーム、自動的に終了時はもとに戻るように
・「手を挙げる」機能の強化
・パブリックライブストリーム
・自動翻訳キャプション

Zoomに追いつけ追い越せなんだ(*^○^*)ノ

Chrome
・管理コンソールで500以上の設定項目
・サンドボックスなどのセキュリティ強化
・Chromeboxなどのアクセシビリティ向上
・教育アカウントのPINログイン

この新しい”easy & secure PIN logins for students and teachers”が一体どんなものなのか気になりますね🤔

これらの変化はこの夏休みからどんどん進むはず、要チェックや(^o^)!

コメントする

必携!児童生徒向けのGoogle for Educationガイドブック出た!

Googleから、児童生徒向けのGoogle for Educationガイドブックが出ました!
ふりがなつきで小学生も大丈夫!

65ページあるので印刷は厳しいかもですが、
Chromebookを配布するなら、その中に入れておいてあげるといいかも(もしくはGoogleドライブの共有フォルダに)
オンライン学習時、トラブルを解決しようとする保護者の方が困った時にもいいかもしれません

私の勤務先である高校ではちょっと幼すぎる気もしますが、GIGAスクールの後押しになってくれますね!(*^○^*)

児童生徒向けのGoogle for Educationガイドブックはこちらから!

コメントする

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー(英語版・Planning & Prep<計画と準備>編)

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー┏(*^○^*)┛

GEGというのは「Google教育者グループ」の略で、地域の先生たちがオンラインオフラインで情報交換するコミュニティ
このジャパンにもたくさんあるですよ
で、GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画が出ましたよ 英語版はたくさんあるぞ!
先生がClassroomの使い方を教えてくれるぞ┏(*^○^*)┛<今回は計画と準備編


トピックを使って課題を整理したりしよう


予約投稿や投稿の再利用を駆使しよう


グループワークを仕込もうぜ


古いクラスはアーカイブでしまっちゃおうね


クラスのバナー変えたり絵文字使ったりしてエモくいこうや


Googleカレンダーで課題とかも管理しような

よかったら僕が同僚のために作ってる動画もよろしくな( ゚Д゚)!
https://www.youtube.com/channel/UCdrv80GtEYmZ1PgKsyll7eQ

コメントする

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー(英語版・Hybrid Learning<ハイブリッド学習>編)

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー┏(*^○^*)┛

GEGというのは「Google教育者グループ」の略で、地域の先生たちがオンラインオフラインで情報交換するコミュニティ
このジャパンにもたくさんあるですよ
で、GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画が出ましたよ 英語版はたくさんあるぞ!
先生がClassroomの使い方を教えてくれるぞ┏(*^○^*)┛<今回はハイブリッド学習編


MeetとClassroomを併用しようぜ


Meetでのアクティビティなど


生徒に課題を選ばせる系

よかったら僕が同僚のために作ってる動画もよろしくな( ゚Д゚)!
https://www.youtube.com/channel/UCdrv80GtEYmZ1PgKsyll7eQ

コメントする

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー(英語版・Differentiation<個別化>編)

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー┏(*^○^*)┛

GEGというのは「Google教育者グループ」の略で、地域の先生たちがオンラインオフラインで情報交換するコミュニティ
このジャパンにもたくさんあるですよ
で、GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画が出ましたよ 英語版はたくさんあるぞ!
先生がClassroomの使い方を教えてくれるぞ┏(*^○^*)┛<今回は生徒によってアプローチを変える個別化編


クラスを複数作って、それぞれに資料を変えてあげよう


数学をいろんなやり方で教えようぜ


非同期型授業のやり方


同期型授業のやり方

よかったら僕が同僚のために作ってる動画もよろしくな( ゚Д゚)!
https://www.youtube.com/channel/UCdrv80GtEYmZ1PgKsyll7eQ

コメントする

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー(英語版・Creativity & Innovation/Family & Community Engagement編)

GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画がでたよー┏(*^○^*)┛

GEGというのは「Google教育者グループ」の略で、地域の先生たちがオンラインオフラインで情報交換するコミュニティ
このジャパンにもたくさんあるですよ
で、GEGの先生が作ったClassroomのYouTube動画が出ましたよ 英語版はたくさんあるぞ!
先生がClassroomの使い方を教えてくれるぞ┏(*^○^*)┛<今回はクリエイティビティやSTEAM、保護者編


Googleフォームを使ったりデジタルバッジ作ったりして面白くしようぜ


ClassroomでSTEAMやってみようぜ


保護者に概要メールを送れるようにしよう

よかったら僕が同僚のために作ってる動画もよろしくな( ゚Д゚)!
https://www.youtube.com/channel/UCdrv80GtEYmZ1PgKsyll7eQ

コメントする

Learning with Google発表:Google Workspace for Educationに!

2月17日、18日にLearning with Googleというオンラインイベントがありました
そこではG suite for Educationについてのいろいろな新発表がありました!

ここで動画が見られます↓
https://educationonair.withgoogle.com/events/learning-with-google-2021-jp/watch?talk=japac-talk

ブログ記事
https://www.blog.google/outreach-initiatives/education/learning-with-google?utm_source=communities&utm_medium=Owned&utm_campaign=Learning_with_Google

大きな変更点:
・G Suite for Education→Google Workspace for Educationに名前が変わるよ
なのでブログタイトルも変えました( `・∀・´)

・Googleドライブの要領は無制限→「各ドメインごとに100TB」
これは結構大きな変化で、例えば大阪府は「大阪府教育庁」でまとめて府立学校をまかなうドメイン発行をしているのですよね
つまり100TBを「かなりの数の学校で」わけるということになってしまう
2022年7月以降適用されるので、それまでにどうしたらいいかを考えないと…(有料版に移行するなど)

その他の変更
TwitterよりJohn R. Sowash先生 @jrsowash

個人的には
・Classroomで太字やアンダーラインなどが使える
・Meetで「全員ミュート」ができるように
・Formsで「書きかけ保存」ができるように
・Jamboardにも履歴がつくように

あたりも気になるところですね!(*^○^*)

コメントする