コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

タグ: マニュアル

爆誕!Google Workspaceを用いたオンライン授業マニュアル(お手製)!

新たなる4月に向けて presented by Y. MASHIMA…(*˘◯˘*)
オンライン授業をするためにGoogle Classroom/Google Meetなどを使うためのマニュアルです
(* ^◯^*)<とてもがんばったんだ!
欲しかったらごじゆうにダウンロードしてってください

2022/3/13 Ver.1.0 初版

オンライン授業マニュアル公開用

ダウンロードはこっちからどうぞ

編集可能なWord版はこっち

☆内容☆
オンライン授業の諸条件
機材とネットワークについて
取り組むべき学習の指示

解説
ハンドアウト・資料をpdfとして配布する/自作動画を配信する/Google Meetで授業を中継する

オンラインで提出する課題及び提出期限
小テストを課す/提出課題を出す/生徒に共同で作業させる(グループワーク)/
生徒に共同で作業させる・ツール別アイデア

質問方法
質問を受け付ける

資料① 教室各位置&Meet中継時の板書イメージ
資料② Meetの設定
資料③ Chromebookとプロジェクタの接続方法

<ご利用される方・情報担当/研修担当の方へ>
このオンライン授業マニュアルは、私が勤務する大阪府立学校で利用することを前提に作成していますが、
最初の3つの項目は各都道府県・各市町村・そして各学校でそれぞれ違うはずですので
ご自身の勤務校に合わせて編集してお使いください!

オンライン授業の諸条件
ここでは、各都道府県・各市町村・各学校で設定された「オンライン授業ガイドライン」に基づいて、オンライン授業に必要な決められた条件について書いてください
例えば、講義・課題の有無・質問方法など…

機材とネットワークについて
ここでは、各学校の保有する教員が使用可能な端末や、使用するネットワークやそのルールなどについて書いてください

取り組むべき学習の指示
ここでは、各学校で定められた、オンライン授業指示をどのように生徒に伝えるかの方法について書いてください
例えば「各課題の詳細はGoogle Classroomで」「おおまかな時間割は学校サイトで」など…

コメントする

必携!児童生徒向けのGoogle for Educationガイドブック出た!

Googleから、児童生徒向けのGoogle for Educationガイドブックが出ました!
ふりがなつきで小学生も大丈夫!

65ページあるので印刷は厳しいかもですが、
Chromebookを配布するなら、その中に入れておいてあげるといいかも(もしくはGoogleドライブの共有フォルダに)
オンライン学習時、トラブルを解決しようとする保護者の方が困った時にもいいかもしれません

私の勤務先である高校ではちょっと幼すぎる気もしますが、GIGAスクールの後押しになってくれますね!(*^○^*)

児童生徒向けのGoogle for Educationガイドブックはこちらから!

コメントする

【Chromebook】学校Chromebook教員用マニュアルを「折本」でつくったんだ(^o^)

学校に教員用Chromebookがきたので、同僚のみんなにマニュアルを作ったんだ!
せっかくなので、8ページの「折本」でつくってみたんだ(*^○^*)

こんなかんじで、8ページ分の情報を手のひらサイズで!
ホッチキスで止める手間もなく、紙1枚でいけるのがグッドポイント\(^o^)/

まずはきれいに二つ折りを2回、8つに折り目をつけ

おもてを向けて二つ折りにして、真ん中の黒い線にハサミで切れ目を入れる

あとは開いて、本になるように折ると…

この通り!ちなみにB4とA3で作成したときのサイズ感はこんなかんじ
となりのスマートフォンOppo RenoAとサイズ感をお比べください
(B4だとベテランの先生には文字がきついかも(´・ω・))

作り方は、まずGoogle Slidesで8枚のスライドを作り、それぞれマニュアルの内容を書く

次に、「ファイル」→「ダウンロード」→「画像」で保存 pngでもjpegでも

そして、それをGoogle Documentsで、「横長A3(もしくはB4)」で、「余白を0」にし、
ここを参考に8枚の画像をうまいこと配置します
画像の回転をうまくつかってください

あとはそれをpdfにして印刷!(*^○^*)
こんなかんじです
Chromebookマニュアル折本ーGoogleDocs

こちらにコピー用のGoogle SlidesとGoogle Documentをつけておきます、
ご自身のGoogle Driveにコピーしてお使いください!
(私の作成した折本データは、「大阪府立学校でのネットワーク設定の仕方」や、「勤務校が選定したChromebook」の説明がありますので
ご自身の環境に合わせて適宜ご変更ください!)

画像作成用Google Slides-コピー
画像配置用Google Documents-コピー

( ・∀・)<「折本」はたのしいぞ 今後もバリバリ実践例出していきます!

コメントする

Google Classroom活用ガイドブッククラス担任編(手仕込み)

Google Classroomをクラス担任が自クラス運営に使うためのガイドブックです
私は各授業より、先に「LHRクラス」でGoogle Classroomを使うべきだと思っています
なので、クラス運営でこういうふうにClassroomを使えるよ、というのをまとめたアイデア集です
(*^○^)<わたくしが学校の同僚のためにまごころこめてつくりました
欲しかったらごじゆうにダウンロードしてってください

2020/12/28 Ver.1.0 初版

G suite for Education活用ガイドブッククラス担任編

ダウンロードはこっちからどうぞ

コメントする

G suiteログイントラブルがあまりに多すぎたので

「生徒がもらったG suiteのアカウントにログインできません!」「送信したGoogle Formsの小テストに入れない子が…」
「ログインIDとパスワードは間違ってないのに…」「Google Classroom、クラスコード入れても入れない!」
ひえ~~~~~~~~~っ(´;ω;`)

教員研修を終え、この7月末にようやっと生徒全員にG suiteアカウントを渡して導入も終えたのだが、「G suiteログイン」にかかわるトラブルがめちゃくちゃに多かった
パターンとしては:
・「ログイン」じゃなくて、Googleアカウントの」「新規作成」を選んで進めようとしていた
 →「ログイン」画面に誘導
・数字の0とアルファベットのo(オー)などの見違い
 →「アカウントのここまでは数字、ここはアルファベット」と誘導
・Classroomのクラスコードを入れても中に入れない
 →生徒が自分で作った個人アカウント(xxxx@gmail.com)でログインしている状態、学校アカウントに入りなおさせる

そして、ひっかかったなかでも結構長く困ったのが「iPhoneでログインできない」
これはどうやら「インターネットブラウザ」の問題らしい
Googleアプリのいくつかは、SafariやChromeなどのインターネットブラウザを介して動作する機能が割とあり、
そのブラウザのほうでアカウントがうまく認識されていないのが原因の模様。

iPhoneは、標準アプリ「Safari」を使わせないといけない模様
https://support.google.com/accounts/answer/6390156?hl=ja
また、ここに紹介されているページを介しないとダメな時もあるようだ
https://support.google.com/accounts/troubleshooter/3178296?hl=ja#ts=3178301%2C3228581
なので、生徒にこれを配ることにしました

Gsuiteログイントラブル説明

これで全部うまくいけばいいのだが(ヽ”ω`)
BYODの弱点でもあるけど、「みんな機種がばらばらだから見える画面とか設定とかも違っていてたいへん」

たいへん(*´◯`*)!

コメントする

クラウドとガイドライン 教員用/生徒用

クラウドとは何か、基本的な使い方、気を付けることなどをまとめたもの
A4で作ってありますが、B5サイズで印刷すればB4両面1枚と少しになります
こちらは中身を見られるようにした閲覧ページです

教員用
クラウドとガイドライン教員用

生徒用
クラウドとガイドライン生徒用

編集可能なWord版・すぐ使えるpdf版が入った全部入りのzipファイルはこちら

コメントする