コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

カテゴリー: 30-Go for it! GCT!

GEG Toyono Kickoff Eventにいらしてください!(*^◯^*)

この度、大阪府豊能地区の3市2町(豊中市・池田市・箕面市・豊能町・能勢町)
中心として活動するGoogle 教育者グループ “GEG Toyono”を立ち上げました!

「ICTで教育をおもしろくする」「小・中・高の連携」「地域での教育実践の共有」を主軸に
オンライン/オフラインでイベントを行います

その最初のKickoff Eventを2022/10/29(土)16:00〜16:45に行います
テーマはGoogle Jamboardと思考ツール!

GEG Toyono Kickoff Event: 2022/10/29 Saturday
【深まる秋色神無月】Google Jamboardで思考ツール!
→小中高ICTおこまりアワード

日時:2022/10/29(土) 16:00〜16:45(予定)
場所:オンライン(Google Meet)
申し込み〆切:2022/10/27(木)

Google Jamboardをつかって意見の整理をする
思考ツールを使ってみよう!というイベントです

また、皆様からの「ICTおこまりごと」を色々探ってみたいと
思います(*^◯^*)<ちょっとしたおみやげつきです☆彡

みなさまのご参加をお待ちしております!

Google Classroomを使用いたしますので、
Googleアカウントでお申し込みください(〜@gmail.com)

詳しくはこちら、GEG Toyono Websiteよりどうぞ(*^◯^*)
申込みフォームはこちら

コメントする

GEG Toyono立ち上げ & Kickoff Event(*^◯^*)

この度、大阪府豊能地区の3市2町(豊中市・池田市・箕面市・豊能町・能勢町)
中心として活動するGoogle 教育者グループ “GEG Toyono”を立ち上げました!

「ICTで教育をおもしろくする」「小・中・高の連携」「地域での教育実践の共有」を主軸に
オンライン/オフラインでイベントを行います

その最初のKickoff Eventを2022/10/29(土)16:00〜16:45に行います
テーマはGoogle Jamboardと思考ツール!

GEG Toyono Kickoff Event: 2022/10/29 Saturday
【深まる秋色神無月】Google Jamboardで思考ツール!
→小中高ICTおこまりアワード

日時:2022/10/29(土) 16:00〜16:45(予定)
場所:オンライン(Google Meet)
申し込み〆切:2022/10/27(木)

Google Jamboardをつかって意見の整理をする
思考ツールを使ってみよう!というイベントです

また、皆様からの「ICTおこまりごと」を色々探ってみたいと
思います(*^◯^*)<ちょっとしたおみやげつきです☆彡

みなさまのご参加をお待ちしております!

Google Classroomを使用いたしますので、
Googleアカウントでお申し込みください(〜@gmail.com)

詳しくはこちら、GEG Toyono Websiteよりどうぞ(*^◯^*)
申込みフォームはこちら

コメントする

資格は「取った後」のほうが5000倍大切だから〜俺がGoogle for Education認定トレーナーになってから今までやってきたことまとめ〜

(* ^◯^*)<何かおてつだいできそうなことはありますか?もしあればこちらからどうぞ!

私がGoogle for Education認定トレーナーを取ったのは2021年の2月です
(*˘◯˘*)<あれから1年半が経ちました
私は権威に弱いヘタレですが、けれども「ただの『資格コレクター』は超かっこ悪い、そんなのになってはいけない」「資格は【取った後】のほうが5000倍大切」っていう気持ちは昔から変わりません
なので、とりあえず今までのまとめと、今後の予定を書き置きしておきます(簡単なリンク集がわりです!):

☆今までやってきたこと
・このブログでのニュースや小ネタの発表(随時)
Google for Educationツールの簡単な説明動画(YouTube)
Google for Education活用ライブラリの投稿
Google Workspace for Education基礎基本サイト「Google Workspace for Education 先生のための虎の巻」作成
Chromebook導入/デジタルシティズンシップ教材サイト「木っ端亭」作成
・上記サイトの大阪府立学校向けサイト作成
・所属学会での小ネタ実践発表
・雑誌『英語教育』(大修館書店)での小ネタ執筆

★これからやっていく予定のこと
Google for Education認定イノベーターの資格を取る(なれたらいいな(*^◯^*)!)
Google for Education認定コーチの資格を取る(なれたらいいな(*^◯^*)!)
Google教育者グループ(GEG)をつくる
・所属学会での実践発表
・使用している教科書でのGoogle系ツールを使ったネタを考える
・Googleサイトの研修キットを作る

ひとにやさしく 自分にきびしく(*˘◯˘*)!
令和4年度後半もがんばります☆彡

コメントする

Google Workspace for Educationのトレーニング用デモドメインを立てようその2

や、やったーーーーーー!!(*;◯;*)

お問い合わせとかして、何とかMXレコード設定をクリアしたぞ!!!

ひっかかっていたところメモ自分用:
・MXレコードはメールサービスの設定、なのでGmailの設定をMXレコードで入れるのだから、ドメイン側のメールサービスをオフにしなくてはならない
・DNS(ドメインネームサーバ)は変更して数時間~72時間は待ってあげないと変更が実際に反映されないことがある
・G suite for Educationはサブドメインにも割り当てられる
・ムームードメインのカスタムDNSでは、「サブドメイン」の欄にはそのサブドメイン名しか入れない(aaa.bbb.ccなら”aaa”だけ書く)

このへんを参考にさせていただきました
DNS 設定(ムームードメインの場合)
ムームードメインのドメインの設定方法を教えてください
gsuiteforeducation_domain.pdf

それでは仮想の学校をつくっちゃうぞ(*^○^*)
では仮に「12人の生徒がいる学校」のイメージで…

これが1年やきう組のメンバーだ!

日本のスタンダードである名字・名前のひらがなよみで、名前順に並んでいます

次はこれをユーザー登録していきますよ
よくある注意点も踏まえつつ紹介します(*^○^*)

コメントする

Google Workspace for Educationのトレーニング用デモドメインを立てようその1

Google for Education認定トレーナーになるといろいろ特典があるのだが、そのうちの一つが「トレーニング用デモドメインでGoogle for Educationを使えるようになる」
普通だったら学校組織でないと申し込めないわけだが、それをトレーニング用に使わせてくれるよ!ってことなんだね
せっかくだったらいろいろ実験したいので(そして自分の学校アカウントでは実験はしたくないよねwwww)たててみることに

必要なのは「独自ドメイン」
要するにサーバーと自分のネット上の住所が必要なわけです

まあ、(*˘◯˘*)↑上のURL見てもらったらわかるように、実はこのブログ自体も”paidagogos.me”という独自ドメインを取ってやっています
何せ古からのオタクじゃけん 昔からオタクがホームページ作るとなったらそりゃロリポップドメインはムームードメインと相場が決まっとる

まず最初にGoogle Workspaceを申請します
サブドメインで認定トレーナーが使う独自ドメイン用のものを設定して

こちらから申請
https://gsuite.google.com/signup/edu/welcome?hl=en#0

組織名は適当につけた(もっとふざけようと思ったらできたが、良識が邪魔をした)
そして私は高校教員なんで、「初等・中等教育」を選択

さっきつくったサブドメインとか入力したり、名前なんかを入力する
ドメインあるよはもちろんオッケー

そうしたら30日の試行(トライアル)がはじまる
そしてその間に設定をちゃんと済ませて、後は認定トレーナーがログインできる専用ページから申請を送るのね

で、Google Workspace管理コンソールに入れるようになるわけです

ふっ、しかし私は(意味もないのに)G suite Administrationの勉強をしたこともある女
よーしMXレコード(メールを何とかする奴)設定するぞー!

 

 

 

 

 

パルスのファルシのルシがパージでコクーン

 

(*^○^*)

助けて、ロリポおじさーーーーーーん!!(´;ω;`)ブワワワワワワッ

コメントする